理事長インタビュー・スタッフ紹介

船橋の歯医者【あおぞら歯科クリニック新館】トップ > 理事長インタビュー・スタッフ紹介

あおぞら歯科クリニック新館開設にあたって

今回新館をオープンしたきっかけ

理事長 古橋 淳一01

2005年に本院を開いてから、おかげさまで多くの患者様にご来院いただいています。しかし、お待たせしなければならないほど患者数が増えてきたため、これではいけないと。本院だけでは手狭に感じるようになり、新館を開くことを決定しました。

最新の治療機器で、ワンランク上の治療を

開院にあたっては、それぞれの医院が単独の機能を果たしつつ相乗効果が生まれるよう、配慮しています。例えば、歯科用CTなど最新の治療機器を積極的に導入し、ワンランク上の治療をご提供できるよう心がけています。また、これまで通っていただいていた地域の皆さんにもわかりやすく、さらに院内での連携も取りやすいよう、本院から徒歩3分の立地を選びました。

古橋先生の治療に対するこだわり

理事長 古橋 淳一02

治療は安全・安心が第一です。そのために、細心の注意を払っています。少しでも不安を感じさせてしまうことのないよう、スタッフ一同が患者様の立場になって考えるよう心がけています。それから、お口の健康は全身の健康につながりますから、少しの異変であっても軽く考えることはしません。治療後は予防・メインテナンスが重要です。治療後も通っていただき、お口の健康管理をお任せいただけるよう誠実な態度で臨んでいます。

今後どのような医院展開をお考えでしょうか

あおぞら歯科クリニック外観

本院と新館も含めて、トータルで治療ができる体制を整えています。今後はそれらをさらに進化させ、「あおぞら歯科クリニック」ですべての治療が完結できるようにしたいですね。

人生を楽しく過ごすためのサポート役

地域の皆さんの幸せのため、というと大げさに聞こえるかもしれません。しかし、お口の健康は身体の健康につながります。快適な生活を送っていただくために大切な部分なんです。そこでしっかりとサポートできるのが「あおぞら歯科クリニック」でありたいと思っています。結果的に人生を楽しく過ごしていただければ本望ですね。あまり派手なサポート役ではないですが、そういうところで協力していきたいと思います。

ホームページをご覧になっている方へ一言

理事長 古橋 淳一03

お口のことならどんなことでも相談に乗ります

歯科治療に対して怖いイメージを持ってしまっていて、歯科医院を敬遠されている方も少なくありません。しかし、最近は技術の進歩によって、痛みをなるべく感じさせない治療が実現しています。お口のことであれば、どんなことでも相談に乗ります。不安なこと、わからないことがあれば、地域のホームドクターとして、ぜひ気軽にご相談ください。

理事長紹介

古橋 淳一

経歴
2000年3月
広島大学歯学部 卒業
2000年4月~2001年6月
医療法人社団 不二見会 ふじみ歯科医院浦安診療所 勤務
2001年7月~2005年5月
ふじみ歯科医院南行徳診療所 所長
2005年7月
あおぞら歯科クリニック 開院
2007年6月
医療法人社団 爽晴会設立 理事長
2010年3月
あおぞら歯科クリニック 鎌ヶ谷 開院
2012年3月
あおぞら歯科クリニック 新船橋 新館 開院
2014年2月
京セラメディカル インプラント臨床マイスター認定

所属団体

日本歯周病学会会員
日本口腔インプラント学会会員

趣味

野球(小学校からプレーしていて、今でも草野球チームに所属しています。)
スキー他、体を動かすこと全般

院長紹介

院長 石黒 真史
石黒 真史

経歴
2004年
東北大学歯学部 卒業
2008年
東京医科歯科大学院 口腔病理学分野 卒業
歯学博士号取得
2010年
医療法人社団爽晴会 あおぞら歯科クリニック 勤務
2015年
医療法人社団爽晴会 あおぞら歯科クリニック新館 院長

スタッフ紹介

スタッフ

歯科医師紹介

理事長:古橋 淳一
院長:石黒 真史
歯科医師:松林 えみ
歯科医師:岡 優樹
歯科医師:黒澤 薫
歯科医師:菅野 恭子
歯科医師:加藤 聡亮

歯科衛生士紹介

山本美岬   水野千華   大保香奈江
渡辺夏未   斉藤梨花子   森真澄

担当医出勤日

石黒 石黒 石黒 石黒 松林 古橋
黒澤 松林(午前) 松林 黒澤 黒澤 黒澤 黒澤
          菅野 加藤

赤字は女性Dr.です。