インプラント

船橋の歯医者【あおぞら歯科クリニック新館】トップ > インプラント

1本から治療可能!歯の機能を取り戻す ~インプラント治療~

インプラント治療の構造

インプラント治療は、歯を失った部分の顎の骨に人工歯根(インプラント)を埋め込み、その上に人工歯を取りつける治療法。人工歯根に使われるチタンは身体に優しく、顎の骨としっかり結合します。「インプラントで自分の歯のようにしっかり咬める」とうたわれているのはこのためです。また、人工歯に使われるセラミックは天然歯のような美しい質感を持ち、自然な見た目を実現します。

インプラント治療は、機能面・審美面において他の補綴(ほてつ)治療より優れた点を数多く持っています。お口の病気や事故などで歯を失った方、現在入れ歯やブリッジをお使いで使用感にご不満のある方におすすめの治療法です。

インプラントのメリット

メリット1天然歯のような咬み心地、咬む力がよみがえります

顎の骨にしっかり人工歯根が結合することで、しっかり咬むことができます。

メリット2顎の骨が痩せない

咬むたびに人工歯根が直接顎の骨を刺激するため、骨がほとんど痩せません。

メリット3見た目に美しく自然・違和感がない

装着する人工歯は、最新の技術によって、天然歯に近い色・透明感に調整できます。

メリット41本から治療が可能で、周囲の歯を傷つけない

顎の骨によって支えられるため、周囲の健康な歯に負担がかかることはありません。

入れ歯とブリッジとの比較

歯を失った時には、何らかの治療で歯の機能を回復させる必要があります。これまでの主流であった入れ歯 やブリッジと、インプラントの特徴を比較してみましょう。

  入れ歯
入れ歯
ブリッジ
ブリッジ
インプラント
インプラント
咬む力 弱い 入れ歯よりも強い 天然歯並み
使用感 慣れるまで違和感あり
外れやすいことがある
違和感はない 自分の歯で
咬むような感覚
見た目 目立つことがある 多少目立ちにくい 自然
治療費 保険適用可 保険適用可 保険適用外
治療期間 短い 比較的短い 比較的長い
周囲への影響 周囲の歯に負担をかけることがある 健康な歯を大きく削る必要がある 周囲の歯へ
負担をかけない
メリット 安価で早い 見た目に自然 機能性・審美性が高い
デメリット 壊れやすい
合わなくなることがある
歯を削る処置が
大きな負担となる
手術が必要
治療期間が長い

理事長のワンポイントアドバイス(インプラント編)

インプラント治療詳細ページ

24時間WEB予約