「 船橋市内で歯周病治療を受けたい場合にはあおぞら歯科クリニック」:スタッフブログページ : 船橋の歯医者 | あおぞら歯科クリニック新館 | 土日祝診療、駐車場有

1月25日

船橋市内で歯周病治療を受けたい場合にはあおぞら歯科クリニック

船橋にお住まいの方が、船橋市内にある歯科クリニックで歯周病治療を受けたいと考えている場合には、あおぞら歯科クリニックのご利用を検討してみてください。歯周病の症状が気になってくるのは中年以降になってからのことが多いです。職場や家庭などで責任のある立場の年齢になってから症状が現れてきますので、歯周病治療を受けたいと考えても、なかなか通院時間を確保することができないというケースが少なくありません。

 

 

あおぞら歯科クリニックは同じ町内に船橋本院と新館の2つあります

でも、私どものクリニックは平日だけでなく土日祝日も診療していますので、忙しい方でも自分の都合に合わせて利用できるようになっています。船橋市内で歯周病治療を行っている歯科クリニックは、私ども以外にもたくさんあります。でも、私どものクリニックでは待ち時間を最小限に短縮する努力を行っていますので、おすすめすることができます。あおぞら歯科クリニックは船橋市北本町にあるのですが、同じ町内に船橋本院と新館の2つが建っています。

もともとは本院だけがあったのですが、待ち時間の負担を軽くするために2012年の春に新館を新設しました。新館の設立によって対応可能数が2倍になりましたので、待たせない歯科治療を実現することができています。また、希望の日時に予約が入れやすくなっていますので、忙しい方には特におすすめすることができます。歯科医学の専門知識を何も持っていない素人の場合、歯周病のことを単なる老化現象の1種として軽く考えてしまう傾向が強いです。

しかし、歯周病が悪化すると歯を失ってしまいます。歯を失ってしまえば食べ物を咀嚼することができなくなってしまいますから、本当に困ります。実際には入れ歯やインプラント治療で対応することになるケースが多いのですが、自分の歯で物を食べ続けられる方がよいに決まっています。また、単に歯がなくなってしまうだけでなく、歯周病菌が原因となって命に関わるような重篤な疾患に罹患してしまうケースもありますので、軽く考えてしまうのは禁物です。

 

 

あおぞら歯科クリニックは高い口腔外科技術を持つ歯科医が在籍しています

私どものクリニックでは、まず最初にレントゲン検査や歯の動揺度検査などを行って、歯周病の進行の度合いを確認します。その上で症状の進行程度に合わせた治療方法を選択し、実際の治療に入るという流れになっているのですが、高い口腔外科技術を持つ歯科医が在籍していますので、安心して任せていただくことができます。

顎の骨が溶けてしまうほど症状が進んでいる場合、もう治療方法などないだろうと諦めてしまう人が多いですが、溶けてしまった骨を再生する治療もありますので、一度当クリニックにご相談ください。また、予防治療も行っていますので、まだ歯周病になっていない人にもぜひご利用いただきたいと考えています。

ページTOP

サイトメニュー